合鍵が作れないケース。ネット注文・携帯スマホで写メから作るスペアキー通販

合鍵が作れないケース

合鍵を作ろうと思っても、簡単につくれない事があります。

 

それには次の2つの理由があります。

 

1.鍵屋さんに対応できる鍵や削る機械が置いていない場合。

 

2.キーそのものが、簡単にスペアを作成できない種類の場合。

 

 

ホームセンターや小さな鍵屋さんでは、一般的な鍵の基本となるキーを在庫としてそなえていて、お客様が持ち込んだキーと同じベースのものがあれば、そのカギの形をなぞって複製を作成します。

 

この場合、持ち込まれたキーと同じ型のものが店舗に無い場合は、合鍵を作製することはできません。

 

同じ型のものがあっても、持ち込まれたキーがすり減っているなどの状態であれば、その形をマネして合鍵を作成することになりますので、できあがったものは更に違った形に変化していってしまいます。

 

スペアキーを作って、ドアの鍵穴に入りにくかったり、鍵が回らなかったりして使い物にならないということがあるのはこれが原因となっています。

 

 

 

簡単にスペアを作成できない鍵とは?

 

合鍵を作製しようと思っても、身分を確認できないと作成してくれない鍵があります。

 

ICチップ内蔵の非接触型のキーや、鍵のメーカで使用者登録をしているキーなどが挙げられます。

 

これらの仕組みについては鍵専門店のホームページが参考になります。

 

俺の合鍵 公式ホームページ